2009年09月29日

責めないで!!

「キライ隠すため笑う…」中3男子が遺書残し自殺 北海道・夕張

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090928/crm0909282252036-n1.htm

痛ましい。

ご冥福をお祈りします。


うちの子が、中1くらいのときに、

「野ブタをプロデュース。」

という、亀梨君のドラマがやっていた。

あの野ブタの主人公は、

学校でまったく自分を出さないで、周りに合わせていい子ぶりっ子をする青年だった。

あのドラマを見て、うちの子も、

僕もそうだよ。

と言った。

今時の子は、とても繊細で優秀だから、

自分というものをものすごく、リアルに丁寧にわかっていて、

人間というものは、簡単な生き物じゃないから、
丁寧に感じるほど、苦しくなる。

のだと思う。

息子に、「ダメ母」としか思ってもらえない私は、

だけど、息子に気楽さを与えていると思う。
親がダメすぎるから、自分でやるしかない。


と、そう思うそうだ。

息子には、

人生は年を取れば取るほど楽になるからね〜。
と伝えている。

「母さんは特別だよ。ぶっ飛びすぎている」
と言われている。
「参考にならない」と言われている。

思春期の男の子は特に、自分を責め、自分を嫌いになるそうだ。

絶対に出さないけどね。

息子は私の言葉をまっすぐには受け入れてくれないから、

息子の友達に、高校入学のお祝いの言葉を送った。(前に書いたよね)

「思春期の男の子と言うものは、自分を責め、自分を嫌いで、自分に自信が持てないものだそうだよ。
そういうものなんだから、そういう自分気にしないで、
思いっきり自分らしく生きてね」

(ちょっと文は忘れた)

そうしたら、
「まさしく自分に自信が持てない責めてます。自分らしく生きますね」
ってお返事が来た。(文はちょっと忘れた)

なんといい青年だろう。

どうか、社会の皆さん、

思春期の子供達に、

自信がもてない、自分せめて責めてしまいがち。演技してしまう。

当たり前だと伝えてあげてくださいね。

人生は年を取れば取るほど、楽になるよ。

おばさんパワーは超、超、超幸せなんだよ。

おじさんパワーも幸せになってね〜。





posted by ひいらぎ at 12:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 子供・教育等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

恐れ

最近、
とても嬉しいことがたくさんあって、

心を少しずつ開いて、
甘えを出し始めたり、
こわごわ、前に進んだりしていた。

でも、
そうすると、

過去に、隠れて言われた傷つく言葉が、脳裏に浮かんできて、

恐れがピークになってきた。

恐がる蓋をとって生きるのは、
とても穏やかで、
満ち足りて、
幸せだけれども、

この厳しい評価ばかりくだそうとする社会において、

この変人(自分らしく生きずにはいられない人間)が、

自分を開放して自由に生きるのは怖いね。

恐れがピークに達すると、
何をがんばって生きればよいのかわからなくなる。

せめて、
自分だけは、
人を傷つける言葉は言わないようにしようっと。

せめて自分だけは、
人を裏切らないで生きる努力をしよう。

今の恐れは、自分の生きる方向をハッキリさせてくれているのかもしれないね。
posted by ひいらぎ at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

時給

こんばんは(^-^)

私は田舎人なんで、けっこう周りが安い給料だったんで、

金銭感覚は、
単価が低い。

女性の結婚後は、
パート、

という感覚の世界で生きてきたから、

正でいただける給料は、
わりといくらであっても、
パートで働く友人らに申し訳ないくらいにたくさんいただいていると感謝している。
(が最近は給料の高い男の人と比べて、そんなに仕事ちがうか?という気持ちになるときもある。)
でもね、
国営企業じゃないんだから、
民間の営利企業の経営や財務が継続していけなければ、

結局は、社会も国民も立ち行かなくなるわけだから、

安月給(安価な人件費)を責められない部分もある。

要は、
多分、世界と対峙するときの、

為替や人件費や、
会社を継続させるための経費とかのバランスをどうするか?
が政治の腕の見せどころなんじゃないかな?

田舎にいくと、
大型ホームセンターや大型100均や、
本当に見ているだけで楽しい。

物価がどんどん安くなってくださるおかげで、

お金をかけなくても、
豊かな趣味を大切にした生き方も可能。

格差社会が仕方がないのなら、

パートで働くしかない家庭もが、

豊かでゆとりある生活ができるような、
政治や政策をしてもらいたいなあと思います。

田舎の人は、
住居が広くて伸び伸びできて、住居費の安さを考えると、

あとは、
子どもの教育の環境と動線、
大人になっても成長し続けられる再教育の環境と動線が、
安価で整備されていたら、

夫婦が共にパートであっても、
けっこう豊かに幸せな心で伸び伸びと生きられるのではないかな?

多分そんなに恐怖するほどお金をかけなくても、

智恵と工夫次第で、整備は可能だし、
何よりも本当は、
やれることは山ほどあるから、

政権をとることのできた民主党さんは、うらやましいね。

文化力が高まると、
心が豊かになる。
文化度は、

再教育の環境の整備が重要ですね。
posted by ひいらぎ at 20:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

支払猶予制度

こんにちは。

亀井静香金融・郵政改革担当相が
業績の悪化した中小企業や個人に対し、銀行からの借金の元本返済を猶予する「支払猶予制度」(モラトリアム)を導入するそうだ。

知識人には、評判が悪い。

でも、日本には本当に疲弊した個人や中小企業が多い。

元気なときに厳しくするのはよい。

でも、
なぜ、大手には事業再生ADR という厳しい法的整理ではない、
法人再生法があって、

弱いものには無いのか?

そう思う人々は多い。

恵まれた優秀な層には、
自分達の経験したことのない、本当に環境の悪さがあることが理解できない。

自分には来ないから、そこは自己責任と切り捨てる世界がはっきりと存在する。

かといって、

ただ、借金を待ってあげるだけじゃ、

環境の悪い世界の人たちが、なかなか再生できないのは確かで、

借金も雪だるまになったら、
日本国も、東京都の新銀行のように大きく負担が膨らむ可能性も高い。

過去の指導者の言うことを、ただ切り捨てるだけじゃなくてね、

友愛の精神で、
どうしたら、みんながもっと幸せになれるのかを考えあう、
試金石にすればいい。

亀井さんが言うことを、

若い智恵を加えて、

もっともっとよい方法にグレードアップする。

日本のコンサルタントができるくらい優秀で、さらに社会企業を作りたいような、

ボランタリィ精神のある人々を募集してね、

そして、
モラトリアムを発動したら、

その代わり、
彼らを派遣して(彼らもまた現場の人が自分で再生できるような支援の仕方をちゃんと、講習を受けてから派遣される)

新しい技術や新しい智恵で、

モラトリアムな個人や中小企業が進化するような政策をすればよい。

そう思うのです。

みんな、智恵を使って進化しようね。



posted by ひいらぎ at 18:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

人間

今、
帰り道で〜す。

今日は、
父と一緒に、八十代のご夫婦のところにお供しました。

父が農作業に凝っていた頃、お手伝いしてくださっていたご夫婦です。

お二人共気のいい人なんで、
お互いを思いやり、
うらやましい歳の取り方です。

足腰が弱り、(若い頃からよく働いているので骨が強い)目が見えなくなってきて、
玄関から落ちたとか…。

動くのが億劫なのよね、ひいらぎちゃん。

と言われたので、
さっそく最近のムダ知識をお伝えした。

歩くのは大事なんだけどね。
歩くだけでは、筋力がつかないんだって。
(おばさんはとても素直で野菜を肉の三倍取るといいと伝えたらちゃんと実行して、
階段で踏み台昇降をやるといいと伝えたことも実行している。あの世代はなんと素晴らしい人々だろう!)

足に血液が行かないのかな冷えるのよね、
とおっしゃるので、
足は(ふくらはぎは)第二の心臓と言われていてね。
ふくらはぎを鍛えると、血液の循環が良くなるんですって。
(電話台の棚に手を置いて)こうしてね、しゃがんで立つ、
スクワットと言うんだけど、
しゃがんで立つ時に、筋力が鍛えられるんだよ。

と実践してみせた。
「まあそれなら簡単だから動くのが億劫でもできるわねえ」(このおばさま本当に素直なんです。)
とやってみてた。

ニコニコ。

最近ね、
一人一人の人間の人生を感じて、

何故か感動ににた感覚を感じるんですよね。

年配の人々も幸せになりますように。

私も偉そうに言うばっかりじゃあなくて、

ちったあ努力もしなくちゃね(^-^)
posted by ひいらぎ at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

株価が

朝、

父と、
新政権の連立三党の対談を少しだけ、

一緒に見た。

私「選挙が終わってからの民主党の動きは、いいよね。
けっこうみんな新鮮で安心しているんじゃない?」

父「目新しいからね」

またテレビを見ながら、

私「お父さんは、新しい政権に対してどう思われますか?」

父「口でよいことは誰でも言える。

株価は、先行して動くから、
株価を見ていれば、
真価がわかるさ。」

ハハ〜m(_ _)m

単純バカな父とはいえ、

相場で生き残って勝ち残り一財産作れただけの、
冷静な判断でございます。

ある友人も、
おっしゃってました。

テレビやニュースを見なくても、

チャートを見ていれば、

いろんなことが織り込まれて、
表れる。

って。

人間は、

みんなみんなすごいね。

みんなの凄さを感じる度に、

私自身は、
少しずつ安心して、
心配を手離して、

ただのんびり感動と感謝を感じながら生きる、

ただの、

微笑むオバサンになっていくような予感です。

参ったなあ(^O^)

ところで、
今日の
日経ヴェリタスに

民主党の議員さんの出身企業名が掲載されていた。

すごい経歴で、
若い!

だけど、
田嶋要さんは

世銀とゴールドマンサックスじゃないよ。

NTTだよ。

議員さんになる前に縁あって、
話したことあるんだ。

素敵な聞き上手の人でしたよ。
posted by ひいらぎ at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

信頼してます

今日から、
実家に行ってきま〜す。

ぐうたらだけど、
親孝行してきます〜。

ああ本を忘れた!
ヒマだなあ。

新しい政権が出発しました。

鳩山さんの
「友愛」

意味不明と人気がなかったけど、
私は、
とても期待している。

今の激変は、

明治維新、戦後に匹敵する。

男の人にとっての激変は、明治維新のような政変を期待しているけど、

一度経験したタイプと同じ変化を激変とは言わないのよ。

それは、

「予定調和」の変化と言うのです。

新しい激変はね。

半音の世界。

それは女子どもの望むようなしなやかな柔らかい、

デリケートが許されるという変化を

激変の中の激変というの。

野蛮な戦いは、

精神の幼い非文明の国でもできるの。

核戦争だって、
未成熟な集団の方が、自制がきかない怖さがある。

時代が進むとは、

「生る」とはすなわち「在る」

ものが、
グーンと広がっていく過程。

ニッチがどんどん生まれてきて、

重要なことが、
半音の位置に、
丁寧にはっきりしていく過程。

過程だから、

ある者にははっきり見えて、
ある者には、見えないけど、行動で確認しつつあり、
ある者には全く見えない感じないナンセンス。

鳩山政権に信頼します。

(をじゃない気分)

人間は、腹の底で動く。

言葉でいろいろ言っても、

どう動くかが、
時代の使命。

応援してますね。(ニッコリ)

私は、今満ち足りてしまったので、

のんびりまったり、
信頼してお祈り申し上げます(ニコニコ)
posted by ひいらぎ at 15:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 応援してます。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

応援の力

お久しぶりです。

最近は、
書けませんね。

意識が、
言葉を超えてしまったからです。

カラダと脳は過去の自分を求めているから、

積んどく書類や本がいっぱいなんだけど、
入ってこないんですね(^_^;)

感情は否定せずに満たす!

そういう方針なんで、

いつもダメダメちゃんだけど、

仕事は、
とりあえず私に期待されている一番の仕事は成果をきちんとあげているので、

まあ他はつまらないけど、
100点とします。
私の求めるものは、
200点なんで、
90点を目指している人達の中で、
満足できるわけないから、

100点として、
地道な努力を続けます。

最近の私は、

応援の力を
学ばせていただいてます。

ダメダメちゃんの生活の中で、

ゆったりと学んでいきます。

楽しみです。

ニコニコニコニコ(^O^)
posted by ひいらぎ at 10:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい生き方の模索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

まったり

なんだか、

自分が、そうとう疲れていることを、
自覚する。

昨日は、
仕事で地方の街に行ってきた。

大変勉強になったんだけど、

地方は、本当に空気が澄んでいて、
時間と空間がゆったりとしていて、

本当はものすごく豊かで幸せなんだろうなと感じました。

あの緑豊かな綺麗な広い景色も毎日見ていると飽きちゃうんでしょうけどね。

人間はみんなみんな、すごい人ばかりだね。

と思う。

みんなみんな、自分を主体にしたいだけなのにね。

なぜ、批判したがるのだろうね。

そうやって考え始めると、
一人でまったり生きるのが一番よいような気がしてくる。

昨日の移動が直接的な理由だけど、

ヤッパリこの十年のがんばり過ぎが、
影響させているんだろうな。

生きることってやっぱりよくわからないね。

まったりとのんびりとゆっくり勉強を続けよっかな〜。

眠い。(もう夕飯食べちゃった)
posted by ひいらぎ at 18:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

ありがとうございます!

選挙、

民主党の大勝ちでしたね。

余りにも大勝ちで、とても悲しい気持ちになった。

でも、民主党には、日本を変える手段とチャンスが手に入った。

勝って兜の尾を締めよ。

信頼します。
よろしくお願いします。

それから、
麻生さん、

あなたは日本人気質には、理解されにくい、

タイプの方だから、
相当苦労されたと思います。

それでなくとも精神的にキツい、

百年に一度の金融システム危機に、
あのバッシングの中で、

よくぞ踏ん張って、財政出場を決め、

国民の不安からくるひどいバッシングを受け止めてくださいました。

わかってくださる方は少なくとも、

私は心から感謝しています。

この一年間、
麻生さんで良かった。

麻生さんがここまで危機の対応をされたからこそ、

今回、国民は、安心して、
民主党に大勝ちというプレゼントと共に、
やってみなはれ

を贈ることができました。

それに応えられるかどうか、

試されるのは民主党です。

麻生さん、

誰もわかってくれなくとも、

お天道様はちゃんと見ています。

ありがとうございます。
心から感謝しています。
posted by ひいらぎ at 06:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。