2010年03月27日

70兆円

こんにちは(にこっ)

週刊テレビニュースをつけています。
ものすごく嫌なのは、あのテレビも日経新聞記者だった
司会者のお年な限界の中で、

新しい民主党政治の邪魔する言葉で、世論を引っ張っていること。

本人は、正義でやっているんだと思うけれど、
過去の成功体験のまんまの限界を持っている人が、

小さい正義で邪魔するのはやめて欲しいな
と私は思います。

興味が持てないので、今日はついているだけです。

今月だったか、先月だったか、
一橋大学の米倉誠一郎さんのお話を聞く機会があった。

目からうろこがありました。

今年のニッポンの一般会計の予算は92兆円です。

これは、100年に一度の金融危機を発端とした、
ニッポンの蹉跌の大不況においての、
しょうがない予算です。

例外の予算に対して、あーだこうだと批判をするのは
どうかと、
私は思いますね。

通常はいくらかということで、プライマリーバランス. 国などの財政状況を示す。国債などの借金を除いた歳入と、過去の借金の元利払いを除く歳出のバランスをまずは整えるには?

過去を考えて見ましょうか?

私がすごかったと心の底からびっくりした小渕さんが総理大臣のときの政治は、

ニッポンに久々に60兆円の税収をもたらしたわけです。

去年は36兆円だったかしら、32兆円だったかしら。

小泉さんのときは50兆円だった。

小泉さんが企業をたたいたから、あの頃は世界中が大好況だったのに、
その後三年間は、税収がとても低かったと思う。

ニッポンの消費は300兆円だから、消費税を5%上げると、15兆円の税収が上がる。

と米倉さんはおっしゃったのです。

示唆をいただいて考えました。

5%はきついから4%にしましょう。

12兆円。

小渕政権のような、国民がニコニコする動線を整えた政治をして、
税収を60兆円超えを目指しましょう。

足して72兆円。

当分は72兆円の一般会計を使って、
その間に、ニッポンの経済社会の仕組みを丁寧に整えましょう。

なんだ。そんなに難しくはないじゃないですか?

怖がると道を誤るよ。

国のような大きなものは小さな方向がちょっと動くだけで(微差力)
年が積み重なるとものすごく大きく変わるのです。

まずはプライマリーバランスを整える道を怖がらないことから始めましょう。

やれることは山のようにあるのです。

ニッポンは消費が盛り上がらないと悲しむ前に、

モノはいらないというのはエコです。

ニッポンは医療福祉というニーズがどんどん出てくる。

これもお金がかかる消費です。

医療福祉を経済にする形を整える。

これが日本の行く道だと思います。

マスコミの言葉に惑わされないでね。
マスコミを育ててあげましょうね。

ニッポンの皆様(にっこり)

posted by ひいらぎ at 11:53| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 経済問題大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

黄金の

こんにちは(ニコッ)

仕事が忙しいです。

私はやるべきことの、情報を頭の中で
広げることからはじめるから、

けっこう本気で働くときは、
生きていることがけっこうきついです。

今日ある営業マンの方と話して、

民間ががんばっているんだから、制度で邪魔しないで欲しいよね。


という話になりました。

そうだそうだ(ニコッ)


もっと若い人が前面に出てきて、
しなやかな国に近づいて、

制度の動線を、実際にこの国で動く人に使いやすいようにできて、

おもてなしの心が、国の中で表現できたら、

きっと、
本当に、黄金のジパングになれるんだろうね(ニコッ)

きっともうすぐだね。(早すぎる私ですが‥)
posted by ひいらぎ at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

開いた?

おはようございます(^-^)

昨日の新聞、
トヨタの社長インタビュー、

困難を次への進化の糧にした。
向かうべき道を決める道しるべにしたと感じた。

さすが!

応援してます(^-^)

今日の新聞、

日本発の光技術実用化へ

あらあ(^-^)

日本はもしかしたら、
長〜いトンネルを抜け始めたかもしれないね。

日本は課題先進国、

表面に現れていなかったいろんな努力と進化が、

戸を開けたかもしれませんo(^▽^)o

全ての人に感謝します。

運というか、
大きな流れの何かはバカにはできないんだよね。

リチャード・クーさんのおっしゃる陽の時代に入りつつあるかも(^-^)

感謝感謝o(^▽^)o
posted by ひいらぎ at 06:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい生き方の模索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

いいかも

おはようございます。

朝からですけど、
民主党の政治は、
やっぱりいいかも。
多分ですけど、
若い大臣だから、
叩かれてますけど、
対応する、微妙なしなやかさがあるような気がするわけです。

残念ながら、
すでにお年で、対応力が古すぎる方もいらっしゃいますが、
微妙に少しずつ学習されながら、
よい政策をつくりつつあるような気がします。

国民がそこに気づいてくれるといいなあと願います。
posted by ひいらぎ at 06:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よくわからない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

言葉

こんにちは。

お久しぶりです。

先週はずっと仕事でした。
お年を取ると、体力がなくて、
無理の影響がちゃんとあとにやってきて、

平均的に働くしかなくなりますね。

ここで無理をする(やればできるのです)
人が、病気になるのでしょうね。
(体力のもともとある人もいますけどね)

勉強はしてくださいね。

勉強したことがつながる日がきっと来ますからね。

言葉を創る意味があります。

時代が進むと新しい、これまでの言葉では説明できない概念が出てきます。

それを、新しい言葉を創って、
そこに概念を入れ込む。

これまでは、欧米がかなり進んでいたので、
新しい概念の言葉がありました。

だから、横文字ばっかりでした。

横文字のカタカナ言葉の中に、
新しい時代の概念が入っている。

時代が進む。
そこにどんな対処をするか、
どんなルール化を作って進んでいくか。

それらがありました。

日本人は、おそらく、受け取ることに特化して進んできた歴史があって
受け取って、従順に従う形の枠からはみ出ようとしないで、
ここ何十年と生きてきたんだと思います。

新しい概念の言葉は、早く知った、頭のいい者の特権事項だったのだと思います。

だから、横文字のまんま、わかりにくく使い続けることで、
自分の優位、

わかるものたちのグループ化のイングループの、
仲間内の特権という枠で、進んできたのだと思います。

外来語の横文字を並べ立てて、
優位のグループと、
その優位を享受できないグループに
分けてきたんだと思います。

なんで、そんなに横文字ばかり使うの?

へんなのと、素直な私は思ってきたけど、

新しい概念を、短い言葉で、モジュール化というか、
概念そのものを、単語の中に込めることは、

新しい時代の、対処をしていく上で、
避けて通れないことだったわけですね。

ニッポンは、この言葉を創る。

ルール化、ルール作りをするプロセス。

そこを、欧米に従順という形で来ちゃったから、

日本全体の概念の底上げが、ストップしているようなものだったのでしょうね。

何十年と、日本国民全体が、能力の蓋をされて、
時代の進化からガラパゴスにさせられてきたんですね。

いい悪いじゃなくて、優位の人たちの利権を守るために。

じゃーん!
大丈夫。

能力の蓋をされたらね、

うつになったり、引きこもったり、
目先にはとても悪いことばかりみたいだけれど、

人間はもっとすごい。
内面の奥が、ちゃんとエネルギーを矯めて、
内省化というか、
無意識の世界はちゃんと成熟するものだから。

あとは、人間を信じられるかどうかですね。

日本に自信を持てるといいね。

目に見えるところは、
不安とか心配ばかりかもしれないけれど、

それでも人間は多分すごいから。

子どもに聞いたのだけど、
子どもの世界にチートという言葉が在るらしい。

でもその世界観を崩しかねない圧倒的な強さを持つキャラに対してもチートキャラという表現が使われることもある。ただしこの場合強すぎるというよりは、どんな状況でもものともしないゲームのルールや概念そのものを変えてしまうような強さを持っているもののことだって。

課題先進国の日本の役割は、
もしかしたら、世界のチートかもしれないね。


強くないかもしれないけれど、
世界のガラパゴスとして、
もしかしたら、概念を変えちゃうのかもしれないね。

私の知っている人々は、多くはものすごい人ばかりです。

信頼してます。

私はのんびり祈ってますね(にこっ)

そうそう、新しい言葉は、漢字とひらがなにしてくださいね。
お馬鹿な私は、カタカナ語は記憶できないから。

ルールを作るプロセスは、慣れたら日本人にもめちゃ簡単すぎることだと思いますよ。

ふぁいとexclamation
posted by ひいらぎ at 16:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 新しい生き方の模索 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする