2008年09月18日

規制

アメリカでは、

全商品に空売り規制を広げたそうです。

金融の揺れの幅が、
たくさんの人に影響がでる時は、

やれることは何でもやるべきです。

日本は、
人も設備も過剰を抱えてないかもしれないけれど、
百年に一回の金融恐慌に突入するかもしれない時に、
様子を見る姿勢は、
リーダー失格だと思います。


自分のしたことは、自分に返ってくる。

こういう不安定な負の時間にこそ、日頃の自分のしてきた行いが返ってきます。

アメリカは、
世界に対してどんな姿勢だったかを、省みえた時、
穏やかな安定を取り戻すのではないでしょうか?

日本も、

利権を守る人や恵まれているのに、他者を省みない人が、

省みるしかないまで、続くのかもしれません。

宇宙のリズムは、
調和だそうです。

そのリズムに弾かれる時が時々くるのが、
揺れのような気がします。

私も含めて、
優しさが足りなかったかもしれませんね。

9月の中間決算が来ると、
また年金の財源が既存が酷くなります。

国民の未来のために市場を助けることは、非常時に、ものすごく大切なことです。

私たちは、国民生活を守るために、ちゃんと見ているし、動いているよと、

安心させるのが政治だと思います。
posted by ひいらぎ at 09:02| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

金融恐慌
Excerpt: 規制 ... 日本は、 人も設備も過剰を抱えてないかもしれないけれど、 百年に...
Weblog: しんじ日記
Tracked: 2008-09-18 14:43
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。