2009年02月19日

脳の中に、

どんな質の情報を入れるかが、重要らしい。


毎日批判ばかりの講釈を聞く羽目になった子どもは不幸ですね。

素直であっても、
反抗的であっても、

批判的を基本形に育ってしまい、

それに縛られた人生になってしまう。

私の本能は、

多分無意識にそれを、

取捨選択してきた。

ハッピー色を、基本受け入れ、

そして、

知識としての不幸や、

体験としての不幸も、

基本的に解決の方法を考えながら(加えることで少しはポジティブになる)

脳に入れてきた。

興味のあることと、

ちょっと異質な(ちょっとが新しい境地を広げるキモ)

ことしか入れない。

異質を受け入れるキャパは年々広がってきている。(力を抜く技術で、
他者を他者のまま受け入れて、そのまま尊重する技術が発達した。しかしながらそれをするには、
相当の集中力を伴う愛のような意識の広がりを必要とする)
今の職場の仕事は、

本気でやっぱりつまらない。

だけど、
空いた時間に、

質のよい情報を集めて、整理できる。

(生かせる能力があれば、職場にも有用な整理)

そこに感謝。

でも現場ではない。

家ではゴロゴロしたいけど、

職では、

効果的な有意義な仕事を欲している。

体力は全然ないけでね。

筋力トレーニングが必要だねえ。
posted by ひいらぎ at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | よくわからない | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114485370

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。