2009年04月24日

信じる心

昨夜、
大好きな友人と、久しぶりにメールで話した。

最近の私は、

思考がかなり深いところに瞬時に飛ぶので、(行きはよいよい帰りは怖い)

なかなか、
普通の生活の位置に戻れなくて、

なかなかメールも電話も話すこともできないのに、

いつも、優しく受け入れてくださって、

多くを語らなくても(本当は話したくて話したくて仕方がないんだけどね。お互いにお母さんやっていると、その時間を取るのは難しいし、その上、彼女と話すと、ついつい深い話までしてしまうから、
お互いに大変なんだ)

彼女が、
私の
「新緑」の記事を読んでくださって、

元気をもらったって言ってくださって、

すごく嬉しい。

本当に、
いろいろあるんですよ。

母性愛の深い女性は、

苦労しやすい。

それは、
悲しいけど、真実です。

困難は、

その人が、努力しつくせば、
なんとか乗り越えられるものしかこないからね。

未来は連続しない。

だから、
信じる心を、

今に乗せて、

笑顔で笑って生きていこうね。

必要のないものとは離れてもよいのです。(難しいのは承知で書いてます)

これまで培ってきた自分の、
信じる心、

自分を信じて、

今を一所懸命に生きようね。

病児保育のKさんが、

政治には興味がない。
彼らはジャンプしないから。
女性の方がジャンプするよね。

って
おっしゃっていた。

そのことに気づける(自分の目や心で捉えられる)人々が増えるといいね。

私もやれることから、
目の前のことを一所懸命つくしてます。
posted by ひいらぎ at 09:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひいらぎさん、いつも温かい言葉をありがとう。全然コメントをしないけれど、いつもいつも読ませていただいています。
まさに、「絶望の縁」にいる私ですが、隣にチョコンと寄り添っている「希望」を信じて、生きていきますね。
Posted by 柿の木又 at 2009年04月24日 22:29
コメントをありがとうございます。

とてもうれしいです。

最近考えていることは、

右脳で、幸せや感謝を感じ取ることを重ねると、
現実までもが、
幸せ(運のよさ)にジャンプしていくような気がします。(勝間和代さんは、未来は非連続性と表現していました)

いらないいらないとついつい遠慮する癖、
直そうね。お互いに。
Posted by ひいらぎ at 2009年04月27日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。