2010年01月30日

信頼

こんにちはわーい(嬉しい顔)

私は、実はね、今の民主党を信頼してます。

私自身の長年の懸念だった問題は、
なんだかんだとよい方向に動こうとしています。

そこがまず、信頼。

目先の目に見える問題はいろいろありますが、

なんだかんだといって、予算はすんなり通っているそうです。
(かんたん株式会社の佐々木さんのメルマガより)

小沢さんの金銭問題だって、

いい悪いじゃなくて、

私はもともと、表面に現れたモノだけを罰するニッポンのトカゲの尻尾きりのような風潮は嫌いです。

もともと政党助成金のように、国会議員の数で、金額が天と地ほど違っていた民主党が、

やっぱり政権交代ができたのは、

やっぱり小沢さんのお金を作り出す能力のおかげで、

政権交代ができた、今がプラスマイナスゼロの
出発地点だということ。

過去の悪さは、とりあえず裁かずに、
これからどうするかを整えることで、

日本が、ひとつ次元を超えた成熟国になればいいのに、
と思います。

自分に恥ずかしくない
生き方は、

この国では、大人になれないばか者扱いだったわけで、(私のこと)

でも、自分に恥ずかしくない生き方ができなきゃ幸せにはなれないよ)

いい国に向かいますように晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ

それから、普天間問題は、

日本の新しい形の理想形の街づくりとセットにすればいいと思います。

軍基地は、地元の人にものすごい負担をかけます。

その代わり、受け入れてくださった、徳のある地域の人々には、
ものすごい予算をつけて、

ものすごく理想形の街づくりの実験特区にしてもらえることにすればいいと思います。

お金だけじゃなくてね。

経済的に自立するための、コンサルタントを、例えば東大の教授にしてもらえるとか、

授業も、国の相当たる学校の先生が、どんどん出張授業に来てくれるとか、

恵まれたい知の人しか味わえない、文化的な街づくりに、
寄り添う形で応援してもらえる甘え依存に陥らないような実験的な権利がもらえる。

と謳って、日本中から、立候補してもらえばいいと思います。


問題は批判しているばっかりじゃ解決しない。
問題に寄り添って、プラスをすることで解決することが一番根本的な解決方法だったりします。

雪道でスリップしたら、スリップしたほうにハンドルを一度切るようにね黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート黒ハート


posted by ひいらぎ at 13:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活と政治? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。