2011年04月24日

信頼

こんにちは

多分、
これを書くと怒られちゃうと思うけど、
溢れる思いは止められないから、
書くねm(_ _)m


私は、
起こること全部信頼したいという欲求がものすごく大きいんだ。

だから、

苦しいことも悲しいことも肯定して受け入れてから次に進みたい。

善悪は人間の解釈で、
大自然には善も悪もないと思うんだ。

だから、自分のやれることをしていこうと思う。



社会を肯定できる力とは、

親に対して信頼できる環境で育つ事がかなり大きいらしい。



とくに父親との関係が大きいらしい。



両親から、批判や、被害者意識を植えつけられるしかない環境で育った人は、

難しいということをわかった上で書かせてくださいね。



幸いなことに、私は、自立できることの幸せを言葉と行動で親から受けて育ってきた。



自分で働いて、税金を払える誇りというのかな?



だから、自立しすぎて甘えべたかもしれないのが私の限界。



いろんな人がいる社会で考えることを一人一人がまとめることがまず難しい。



その難しいまとめたことはやっぱり揺れるわけで、



その揺れる考えの人が山のようにいるのが社会で、



その中で、多数決を持ってさらに少数派に配慮して行うのが民主主義で、



民主主義とは、コストと手間のかかる仕組みだということを私たちは覚悟をしなければならないことを



この十年生きた中で知った。



株の世界は知ったらおしまい。

次は何をする。



コレを知ると、社会に対する目がものすごく大きくなるんだよ。



両親が株をやっていて、

若い頃は「株はやくざな人間がやるものだ」と両親に文句を言うような娘で、



それでも笑って受け入れてくれる父で、



そしてバブル崩壊から、「いったいこのお金はどこにいっちゃったの?」が私の疑問で



今日まで生きてきた。



私は自分の頭でそしてちゃんと見てその後のプロセスも眺めながら自分の考えを決めている。

正直に生きることに決めている。



本当に投資の世界はものすごくいろんなことを教えてくれる。



ぜひとも、みんなにお金をなくしてみることまで何度も経験してみて欲しい。

どれほどの学びがあるかも、これらは体験した人しか到達できないすごい学びなんだよ。



21世紀の問題は、複雑系の問題で、



簡単な問題は簡単に答えが出るけど、



複雑系の問題は、風が吹いたら桶屋が儲かる的な、



南半球で蝶がはばたいたらなんとか、的なバタフライ効果

的な問題で、



簡単には解決できないんですよ。



その複雑系の問題を解決しないとできるだけたくさんの人を幸せにできる仕組みはつくれない今日において、



なのに選挙は、簡単な問題を解決するしかできない、

情緒的な、擦り寄る人や、目立つ発言をする人しか当選しない選挙が選ぶわけで、



今日のいろんな問題は仕方がない。



複雑系の問題を解決できるだけの、そこにエネルギーを注げない選挙を経てきた人がリーダーになるのだから。



幸せになりたかったら、見栄えの悪い情報にも目を向けて(批判する人は見栄えがよくなるわけでそこを自覚する必要があって)



自分で根気よく、複雑系の問題を考える訓練をして、人を見る目を本気で養わないと、

結局は自分に返ってくると思う。



若い人たちはかなり、期待できるとは思っているんだ。



30代がんばれ!!。



批判をいったん全部やめてみる。

批判は、全体の思考をいったんそこで止めてしまうんだ。
そこからすすめなくしてしまうんだ。

だから、批判は敢えて封印して、
事実として一つの要素として、並べてみる。



まずは、現状をまっすぐに認識して、空白も受け入れて、



その上で何ができるかを考え、一つ一つ実行していく。



がんばれ!!。


posted by ひいらぎ at 17:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せになる技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/197527976

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。