2010年04月17日

ツイッター始めました

こんにちはわーい(嬉しい顔)

ツイッター始めました。

最初は、

ものすごく、信頼して将来を楽しみにしている、

民主党公認になられた、「井ノ部航太」さんが、
ツイッターを始められて、

とにかく、ログインとか面倒くさがりの私も、
応援したくなって、
登録したわけですよ。
フォロワーになったわけです。

(ちゃんとした言葉は良く知らないんだけど)

そしたら、薮原秀樹さんが、井ノ部さんのフォロアーになられて、
コメントを書かれて、

すぐに私も、やぶちゃんのフォロアーになったのです。

さらに、

最近、ゴッツー共感して納得して大好きな、

武田双雲さんのフォロアーになったのです。

めっちゃすごいのです。

ケータイのお気に入りに入れて、

そこを開くと、
大好きな人のすごくすごく素敵な、
言葉があふれているわけですよ。

毎日言葉にふれることができるわけですよ。

こりゃすごいと思って、

余分にたくさんの人をフォローすると、読みきれなくなるから新たにフォローはやめようと思ったのですけど、

なんだから、フォローしてくださる人が出てきて、

そこは田舎者、なんだかありがたくて、おもわず、フォロー返ししてしまいました。

使い方はちっとも、さっぱりわかりませんが、

彼らの言葉にふれることがありがたいです。

いつもありがとうございます。

武田双雲さんと私は、
私側から見ると、感性が似ていて、うれしい。

感動感動晴れ

本当は、リチャードクーさんと野中郁次郎さんが、

つぶやいてくれたら、
即、フォローするんだけど、
検索したけど、
なかった。

堺屋太一さんもいいなあ。

これから、私も気軽にメモ的につぶやいてみようっと。

りついーとの仕方がわかりません。

だから、どのコメントのお返事かが相手に伝わりませんね。
今日はのだめと、怪物君とどっちを見よう。

テレビで感動を、いっぱい体に入れてます。

ああ幸せだ。

安易な感動で、体中がいっぱいになる私は幸せ者です。



http://twitter.com/hiiragidesu

ここです。

じゃあまたね。
posted by ひいらぎ at 17:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

黄金の

こんにちは(ニコッ)

仕事が忙しいです。

私はやるべきことの、情報を頭の中で
広げることからはじめるから、

けっこう本気で働くときは、
生きていることがけっこうきついです。

今日ある営業マンの方と話して、

民間ががんばっているんだから、制度で邪魔しないで欲しいよね。


という話になりました。

そうだそうだ(ニコッ)


もっと若い人が前面に出てきて、
しなやかな国に近づいて、

制度の動線を、実際にこの国で動く人に使いやすいようにできて、

おもてなしの心が、国の中で表現できたら、

きっと、
本当に、黄金のジパングになれるんだろうね(ニコッ)

きっともうすぐだね。(早すぎる私ですが‥)
posted by ひいらぎ at 12:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

揺れる

こんにちは黒ハート

相場のチャートがあるように、
人の心もエネルギーも、運気も揺れます。

ダイエットのグラフも案外同じらしいし、

それから、何かで見た人体の何かも同じチャートになっていました。

人生は揺れる。

在るがままは在るがままに移っていくけど、

結局はそのあるがままの解釈の仕方が、
幸せなんじゃないかなと思うようになりました。

元気になると、心を開放します。
そうするとちょっと行き過ぎて、開きすぎます。

そうすると、その開いたところにいろんなものが入ってきて、
怖くなって、

しゅるしゅるしゅると後ろに下がります。

でも、最近は、
下がっているときに、
次に上がること、上がる日が来ること信頼できるようになって、

待てるようになって来ました。

今は、トヨタの蹉跌が開いた心に入ってきて、

結構緊張してます。

がんばってほしいな。

張さんの記事を前に書いたんだけど、
あれを思い出してほしいな。

あのお相撲さんに、
「その国のその業種の文化に敬意を払って」
とおっしゃった方がいらっしゃったけど、

多分、
それと同じことが、トヨタさんにも言えるに尽きるのではないかと思います。

余分にやりすぎることではなくて、
自分に誇りの持てる必然の仕事をする。

そういうことなんじゃないかなと思います。

コミュニケーションは、能力の高いことが重要じゃなくて、

相手の言葉、言語をあるがまま相手の心に沿ってちゃんと受け取って、
第三者に伝えるときは、それを自分をかぶせて縮小したり、していないか
(あはは私はちょっとだけ、プラスアルファを加えちゃうけどえへへ)

上司が二人います。

上の上司は、
自分の本質を考える人です。
自分に足りないところは他人に任せることができる人です。

もう一人の上司は、
悪気はないけれど、

きたものに自分をかぶせて、自分色に変えてしまう人です。

そこを私が再度かぶせて、あるが飯に軌道修正していいものかいけないものか
(やっちゃってるんですけど)

そこが悩みの種です。
posted by ひいらぎ at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

成長

こんにちはわーい(嬉しい顔)

お元気ですか?

昨日も書きましたが、今日も書いてみよう。

とはいえ、頭がまったく働かない。
記憶力が、連続しないわけです。

もともとそういう人間だったので、慣れてますが、

こりゃひどい!!

レベルです。

あはは、これはね、どうも更年期障害ってやつらしいです。

みんなそうなるらしいです。
(必死で踏ん張る人は、多少はましでしょうけどね)

私、右右女ですけど、(だからひどいわけで)
左左女の、記憶力の塊のような人にも、

前の私よりはましな程度の記憶力の減退が起こるでしょうね。

そうすると、自分を責めるでしょうね。

責めないでね、

新しい自分で、新しい自分を受け入れて、
その自分にあったやり方を探しましょうね。

私はね、自分をますます無私できるようになりました。

人生は、

私自身のこのカラダ(筆)を使った、道具という絵の具を使った、

社会というキャンパスに絵を描くことだと、

カラダが勝手に納得して動いているようです。

勝手に動いているので、後から、その自分を信頼しなきゃって、
後手後手で、
自分を誉めて、満足するようにしてます。

自分が誉めても、誉めなくても、

カラダが勝手に自動操縦に入っちゃったので、
今の私に、自分を揺らがす感情は少なくなっています。

大好きなドラマも、
本当に子どものような心で、
毎日感動して、声を上げて笑ったりしています。
(他人から見ると、変な奴かも)


目の奥に、神経の通り道があります。(多分)
ここを緩めるのが笑顔。

笑顔は、神経の通り道を一度断ち切って、
張り詰めたストレスをいったんニュートラルにします。

だからいつも笑っていてはいけないけど、
ストレッチに、時々意識して笑顔になりましょう。

本当はパートナーを見つけて、笑い顔を見せあいっこがいいみたいです。

でも恥ずかしいから、鏡の前で一人で笑顔のストレッチをしましょうね。

目の体操を思いついたんだけど、

ごめんなさい。
これは、出会いの在った大切な幸せになってほしい人にしか教えない。

大好きな人には多少のひいきの形をつけないと、
寂しい気持ちになってしまうかもしれないから。

(あはは、誰でも思いつくような体操だけどね)

もう一個言うと、

目の奥の神経は、
第三の目のチャクラとつながっていて、

そしてそのチャクラは、
へその下の奥の丹田につながっている。
丹田にはフッキーさんが教えてくれた、
「真我」があるんだよ。

だから、目の奥の体操はした方が、

運がよくなるよ。

明日大好きな友達に会うので、
タイミングが合ったら教えようっと。

最近失語症なんで、(深いところに意識がいつも行っているので)

タイミングがなかなか合わないのです。

私の成長は、ほとんど変わっていないけど、

この5年間に思いついた数々が、ぶれなくなって、より
確実なものとなりつつあります。

年を取るって素敵だなあと、

たとえ更年期障害でも、

いい受け取り方ができるラッキーなおばさんになれたようです。

それではまたね。






posted by ひいらぎ at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

頑な

こんにちは。

ものすごい勢いで、私自身は、成長というか、変化しています。

それらは、今、仕事に向かっています。(たいしたことはないんですけど)

あんなに辞めたい辞めたいと騒いでいた仕事ですけど、

三回回ってワンの私。

いやだいやだときっぱり断っても、

三回引き止められると、あきらめるわね。


きっと、やっぱり運命だったのだろうなと思います。

そして、その職場に、ものすごい勢いで、

いろんなものが集まりつつあって、
ひそかにこの運を引き寄せているのは私だと信じ込んでいる。

いいでしょ?思い方は自由だもん。

まあ、どちらにしても長居をしようとは思っていないので、

いつもいつも、一期一会で、一所懸命に仕事をしています。

そうすると、みんながびっくりするような(周りの流れのリズムを飛び越えた提案と、資料の準備を差し出している)

私を嫌っている魔性の同僚が、

怒りが行き場所がなくなっちゃった。

それを心配している。

職場は、私の問題整理能力なくしては、立ち行かなくなるくらい、

私は信頼されて、どんどん仕事を増やしてもらって(それも楽な立ち居地で)

彼女は、仕事を手放さないで囲い込む性質のために、
どんどん、

都合のいい事務員の位置に自分からはまり込んでいて、

その差はどんどん開いていって、

かといって、それをどう解決したらいいかの糸口は、

彼女の心の頑なさのせいで、見えない。

だから、そのまま時間が過ぎて、

彼女自身も、多分心の中で途方にくれているんじゃないかな?

怒りがきっと違った形で現れてきている。

多分ね、違う信頼できる女性が入ってきてくれたら、
そこをうまくつないでくれる。

そういう能力のある人はなかなかいないから、

そういう人が現れるかどうか?

布石を打ちながら、この運を試している。

あまりに成長しすぎて、
言葉にするのがますます追いつきません。

ひとつだけ、

言葉は、右脳の思いの入れ物であることがわかりました。

相手の言葉の中に入っている、相手の思いを受け取る能力、
磨きましょうね。

入れ物と思い。
左脳と右脳の関係を使って、

感動(右脳)を理屈に落として(左脳)

道を作りましょう。





posted by ひいらぎ at 12:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

ありがとうございました(^-^)

こんばんは(^-^)

大晦日ですね。
久しぶりに紅白を見ています。

昭和の頃の、
自分の絶対は絶対だった頃の自分を

思い出しております。

いろんなことがあっても、
時折ムカついても、
私は人間が大好きです。

買い物に出て、
たくさんの人々を見ると、

なんか嬉しくなります。

私とは違う、
それぞれの人生。

みんなみんな、
がんばっているね。
みんなみんな、
幸せになるといいね。

うまく伝えられるかしら(^-^)

私ね、
自分以外に意識を飛ばして寄り添えるんだ。

歩きながら、すれ違う(袖摺り合う人に)

みんなみんな幸せになってねって気分で意識を飛ばすの。

そうすると、
私も幸せな気分だね。

生きているだけで、
素晴らしい。
生きているだけで、
十分。

って、
私は感じているんだ。

生きているだけ素晴らしいから、

そこに空の美しさを見たら、
ますます幸せ気分o(^▽^)o

何か優しくされたら、
もっと幸せo(^▽^)o
私は、
幸いなことに、

足し算思考なんだね。

人はみんな違うからみんな違ってみんないいと思うんだ。

違う考えの人は、
道を開けて通してあげればいいと思う。
戦ったって、

しばらく勝つだけで、
歴史はちゃんとあるべき方向に進むからさ。

ジタバタあがくより、
自分らしく自分の思うまんま、
まっすぐ生きられるといいね。

きっとよい方向に行くよ。

リチャード・クーさんは、
バランスシート不況のことだけ言っている訳じゃないの。

その国のリズムに、

陽の時代、
陰の時代

のリズムがある。

日本は、
ずっと陰の時代だったんだよ。

リズムが陽になったら、
なぜか明るくなっちゃうからさ。

信頼して、
自分を大切にして、
そして他人も道を開けて自由に尊重してあげられるといいね。

一年間、
どうもありがとうございました(^-^)

皆さんがもっと幸せ気分になれますように(^O^)
posted by ひいらぎ at 23:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

恐れ

最近、
とても嬉しいことがたくさんあって、

心を少しずつ開いて、
甘えを出し始めたり、
こわごわ、前に進んだりしていた。

でも、
そうすると、

過去に、隠れて言われた傷つく言葉が、脳裏に浮かんできて、

恐れがピークになってきた。

恐がる蓋をとって生きるのは、
とても穏やかで、
満ち足りて、
幸せだけれども、

この厳しい評価ばかりくだそうとする社会において、

この変人(自分らしく生きずにはいられない人間)が、

自分を開放して自由に生きるのは怖いね。

恐れがピークに達すると、
何をがんばって生きればよいのかわからなくなる。

せめて、
自分だけは、
人を傷つける言葉は言わないようにしようっと。

せめて自分だけは、
人を裏切らないで生きる努力をしよう。

今の恐れは、自分の生きる方向をハッキリさせてくれているのかもしれないね。
posted by ひいらぎ at 20:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

人間

今、
帰り道で〜す。

今日は、
父と一緒に、八十代のご夫婦のところにお供しました。

父が農作業に凝っていた頃、お手伝いしてくださっていたご夫婦です。

お二人共気のいい人なんで、
お互いを思いやり、
うらやましい歳の取り方です。

足腰が弱り、(若い頃からよく働いているので骨が強い)目が見えなくなってきて、
玄関から落ちたとか…。

動くのが億劫なのよね、ひいらぎちゃん。

と言われたので、
さっそく最近のムダ知識をお伝えした。

歩くのは大事なんだけどね。
歩くだけでは、筋力がつかないんだって。
(おばさんはとても素直で野菜を肉の三倍取るといいと伝えたらちゃんと実行して、
階段で踏み台昇降をやるといいと伝えたことも実行している。あの世代はなんと素晴らしい人々だろう!)

足に血液が行かないのかな冷えるのよね、
とおっしゃるので、
足は(ふくらはぎは)第二の心臓と言われていてね。
ふくらはぎを鍛えると、血液の循環が良くなるんですって。
(電話台の棚に手を置いて)こうしてね、しゃがんで立つ、
スクワットと言うんだけど、
しゃがんで立つ時に、筋力が鍛えられるんだよ。

と実践してみせた。
「まあそれなら簡単だから動くのが億劫でもできるわねえ」(このおばさま本当に素直なんです。)
とやってみてた。

ニコニコ。

最近ね、
一人一人の人間の人生を感じて、

何故か感動ににた感覚を感じるんですよね。

年配の人々も幸せになりますように。

私も偉そうに言うばっかりじゃあなくて、

ちったあ努力もしなくちゃね(^-^)
posted by ひいらぎ at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

まったり

なんだか、

自分が、そうとう疲れていることを、
自覚する。

昨日は、
仕事で地方の街に行ってきた。

大変勉強になったんだけど、

地方は、本当に空気が澄んでいて、
時間と空間がゆったりとしていて、

本当はものすごく豊かで幸せなんだろうなと感じました。

あの緑豊かな綺麗な広い景色も毎日見ていると飽きちゃうんでしょうけどね。

人間はみんなみんな、すごい人ばかりだね。

と思う。

みんなみんな、自分を主体にしたいだけなのにね。

なぜ、批判したがるのだろうね。

そうやって考え始めると、
一人でまったり生きるのが一番よいような気がしてくる。

昨日の移動が直接的な理由だけど、

ヤッパリこの十年のがんばり過ぎが、
影響させているんだろうな。

生きることってやっぱりよくわからないね。

まったりとのんびりとゆっくり勉強を続けよっかな〜。

眠い。(もう夕飯食べちゃった)
posted by ひいらぎ at 18:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

綺麗

なんだか、
昨日から、
空気がとても澄んでいる。

目の悪い私にも、
景色の綺麗さがわかる。

ありがとう。

そんな気分です。


なんだか最近の私、

ちょっと変化してきて、

ドカッと空間に居座っている。

というか、

「動かざること山のごとし」

うまく表現できないけど、

自分が自分であることにどっかりと乗ることができてきているような気がする(^O^)

暇をうまく受け入れるような…。

野山海を駆けずり回っていた自然児だった頃の自分を思い出すような、
もう一度取り戻すような?

ますます欲がなくなって、

あるがままを受け入れて、
あるがままに全てに感謝みたいな?

やっぱり、

どっかりと(確かにしっかり太って重い体も固い)

「動かざること山のごとし」

次はどんな自分が出てくるのかな?

楽しみだなあ。
posted by ひいらぎ at 18:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

月の女神

月の女神に憧れる、
太陽だと書いていた。

エネルギーがはみ出て、
直視する人を、
傷つける。

新しい友人が、

ゆっくり上がっていく太陽は、
焼き尽くさないよと言ってくださった。

言われて見れば、
最近の私、

焼き尽くす熱線ではない。
(歳を取ったか?)

思い出したんだ。

私の父は太陽の陽線しかない明るいエネルギーだけど、

母は、
穏やかな(身内だけに威張るけど)
静かな深い思いやりのある、
月の陰線のエネルギーの辛抱の人だったことを。

私は、
母の、
自己犠牲が嫌いだった。

母は、
私には、自己同一を少しだけ求めて、
私にも、
月のエネルギー、辛抱を求めた。

私は、表面的には、
「や〜だね」とつれなかったけど、
行動では、
母の望みを叶えてあげようとしていたんだね。

そりゃあ、
私の人生キツイよね。

太陽のはみ出るエネルギーと、

穏やかな寄り添い包み込み慈愛に富んだ辛抱の月のエネルギーを両方持っているんだもの。

自己矛盾で、
いつもどちらかがどちらかを責めていたんだね。

両方持つって、
すごいことだよね。大切にしようっと。

いまだに、
自分の折り合いの付け方がわからないままだけど、

新しい友人は、
やはりとても大変な人生を歩まれていて、

だけど真っ直ぐで、バランスがよくて、

苦労した分、深くて、

不器用で、不器用な分、幼い理想を持ち続けて、(私とそこが似ている)

深いところがシンクロする。

そのことが、それだけで、嬉しくて孤独を癒やしてくれる。
また大好きな人が増えた。

思えば、
数年前、

自分の360度好きなものしかおかなきゃいいと発想し、そこに向かった。

ゆっくりだけどかなっている。

もう一人の新しい友人は、
とても素直な若い人。

最近、彼の人生が加速を始めた。

そのことに立ち会えた(ネットの中だけどわかるくらいすごい加速)こと、
嬉しくて、
そして誇りです。

私の大好きな人達、
会わなくなっても、
連絡が数年に一回でも、
みんなみんな大好きで〜す。

本当に、存在してくれてありがとう。
心から感謝しています。
posted by ひいらぎ at 14:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

変化

最近、
ブログ記事が書けないでいる。

最近、
新しい友人ができて(ネットの中で)

今はエネルギーがそちらに集中してしまっている。

若い頃は、聖徳太子じゃないけど、

一度にたくさんのことを同時進行できたけど、

だんだん、
一度に一つずつしかできなくなっていくんですね。

経済社会のこと、相変わらず興味深くて、

毎日いろんなことが浮かんでくるけど、
記事の言葉にするエネルギーにまではいかないから、残念です。

まあ変化はエネルギーを使うからなあ。

ただ、よりはっきりしてきたことがある。

経済は信用からできている。
金融市場は愛の体現をめざしても成り立つ。

だから、
私は、
それを信じて(選択して)

すべての人を信じて、信頼して生きていこうって。

スピチュアルな人々によると、
旧時代は、この7月で終わった(完結)したらしい。
8月から本格的に新しい時代が始まったらしい。

新しい時代は、

本質・本物・本音の時代だそうです。

あはは、私の時代じゃん。

とにかく信頼を乗っけて、
穏やかに生きていこうって思っているんだ。
posted by ひいらぎ at 08:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

新しい

昨日は皆既日食。

一度太陽が消えて、
新しい太陽がでる。

その前に日本で皆既日食があったのは、
昭和38年。

私は太陽のエネルギーを持つ、

月の女神に憧れる人間。

そうか、

生まれ変わるんだ。

というしるしだと思った。

お腹の中が、
ブルブル興奮していた。

気持ちが調子に乗っちゃった。

強くなる!

善を選びたいのなら、

強くなるしかない。

偽善も、

善の暴力も包み込むくらい強くなるしかない。

といって 、
何が変わるわけでもないんだけどね。

一つ一つの行動に意志と勇気を持つ。

正直、

また仕事が嫌になっている。

何故か。

自分の望む精度、

誠意がないから。

そんなことに時間を費やしていいのか?

と思う。

本物を生きたいという欲求に届かないから…。

でも学ぶには最高の環境。

まだ待っているんだね。

やれることは山のようにある。

波動が合わなくても、
精一杯努力して、
ちゃんと主張を続けよう!
(公務員のような恵まれた環境に甘んじて、
他者を批判する環境は私は嫌いだ!そうすると辞めたくなる。
毎度毎度で飽きられるよね)

今日の午前中は、
太陽が顔を出した。
新しい太陽に挨拶をした。
posted by ひいらぎ at 18:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

巫女

なぜこんなに、疲れるのか?

多分、
私は、

全身を使って考えているのだと思う。

私は普通の、

子どもっぽい庶民の女性なのに、

なぜ止められないのかが不思議です。

興味があるのかないのかさえわからない。

それが真実なのに、

なぜか止められない。

いろんな優秀な世界を読む度に、
私は優秀じゃないなあと感じる。

優秀じゃないのに、

なぜこんなことを、

こんなに疲れるのにやっているのか。


多分、
私は巫女なんだと思う。

やっぱり卑弥呼のような?

よくわからないけど、

経済を語る庶民の巫女ってことかなあ。

目立ちたくないし、静かにひっそりと生きていたいの。

だから、

右脳から出たことは書くから、

優秀なすごい誰かさん、

どうか役に立つことがあったら、

いい国を作ってくださいね。

日本のかたちは受容。

海容って、

海のような広い心で受容すること。許すこと。

金融も海なんだよ。

長縄でいつ入るか。

縄の中で、
ボールとか受け取って、

いつ出るか。

その入り、受け取る勇気、

そして出るタイミングが大切なの。

日本人には日本人の金融があって、

日本人の金融は、

コツコツ、

タイミングを合わせて整理整頓することで、

タイミングのズレで、
みんながお金を生かすことも可能なんだ。

やれるかな?

農耕民族の日本人は、狩猟民族のアングロサクソンとは違う文化なの。

だから方法やルールが違ってもよいんだよ。

社会は思うより大きくて、

個人だけでは、手が足りないから、

社会の積み上げられた財産や他人を信頼して任せてオープンにする勇気を持たないと、

意識が求めるものは手に入らないよ。

結局自分との葛藤。

オープン!

がんばらないで、自分の方法で十分と

足るを知るだよ。

あなたはあなたのままでいいんだよ。

と私はそれが一番強く思います。
posted by ひいらぎ at 19:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

雑学を引き出すお馬鹿

最近足が痛い。

「お母さん、最近足が痛いのよね。

もしかしたら、
足の脳腫瘍かもしれない???」

言いながら、
あれ私何を言っているんだろう。

「あはは間違えたね」

時すでに遅し。

子どもが呆れて、
何も言えなくなっている様子。

「バッタの足には神経の塊があるんだよ。

脊髄反射って知っているでしょ?
熱湯とかアチッて手を引っ込めるような。
そういう神経の塊があるから、敵を感じたら瞬間的に逃げられるんだよ。」

「お母さんが余りにもバカだったから足が脳腫瘍かもっていうから思い出した。」

あの子の雑学もすごいね。

お馬鹿な母さん役に立ちますね。

能力を引き出す訳ですから…。
posted by ひいらぎ at 22:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

感謝

自分は何のために生まれてきたのか?

とよく考える。
(バカらしいかもしれないけど考えずにはいられない)

私は田舎で、貧乏家庭の次男として、でも実家を支え続けて、
でも、むくわれなかった父の娘として育ちました。

今、エリートといわれるような、本当に優秀な人を

少し遠くから眺められる位置にきています。

何でかはわからないけど、


自分の人生からすると、

もしかしたら、私は、この世を観察しに来たんじゃないか?

と感じる時がよくあります。

実家は商売をしていて、パートのおばさん方と一緒に、小学生の頃から働いて時間を共にしてきたし、
(明るい素直な女の子には、おばさん方は気を使わないで、
 普段の自分のまま、まあいろんな世間話を聞き流しながら育ちました)

保母をしていたときは、田舎の、田舎であっても研究熱心(ちゃんと研究テーマを決めて毎年何をまとめる仕組みがちゃんと存在しているんですよ)普通のおばちゃん先生が多かったけど)
な保母さんや、

気のいいお母さんと共にすごしました。

自分の子供でない子供たちとすごしました。

父が株をやっていたので、

門前の小僧習わぬお経を読むで、

まあ、雰囲気だけは感じながら育ちました。
パートもやったし、サラリーウーマンもやって、

本当にいろいろな経験を(まあ、好奇心が旺盛過ぎる好奇心のお化けだったことも幸いして)

結果的にしてきました。


まさか、こんな大きな、雲の上の世界にくるとは思いませんでした。

(何で此処にいるの?と自分にどきどきしました。)

でも、私はその雲の上の世界にあこがれたりはしません。

全然あこがれてもいないような気がします。

もちろん、すごい世界です。

頭は、いいし、大きい。心から尊敬できる人がたくさんいます。

受け取る能力が大きい私は、

短期間にものすごく成長しました。

ビックリするくらい成長しました。

心から感謝です。

でも、私は多分、知りたい欲求にはものすごく欲張りだけど、

その他実体に対しては欲張りではないようです。

私は、自分の出自に多分ものすごく満足して、自信を持っているのだと思います。

自分が自分であることだけでいい。

って。

なんと感謝なことか。

子供が大きくなったら、子供を置いて、田舎に帰って、父とのんびり過ごしても(本もネットも新聞もあるし)その方がいいなあと思います。

そう思っているから、
今の仕事でも、いつ首になってもいいから、
大胆に提案もチャレンジしちゃってます。

だって、そういう個性の自分が存在する意味は、
周りに合わせることではなくて、私自身のユニークな能力の刺激にあるとしか思えないからね。

そのくらい変人だからさ。

そして、この変人を考えます。

何のために生まれてきたか。

観察もそうだけど、

多分、

感謝するために生まれてきたような気がします。

感動力の大きさ、
人の長所を見つける能力、

ピックアップして言葉にする能力。

ついでに感謝の心が湧きあがって、

私のほうがシアワセな体験をいっぱいしている。

この間も、心をこめて切手を貼る仕事をさせてもらって、

超超超しあわせ。

ハッピーな心を出す能力が出てくると、
その心をこめる体験そのものがハッピーを刻む作業になるんだよ。

正しいかどうかはわからないけど、

浮かんできた言葉は、

「そうか、私は感謝するために生まれてきたんだ」

と思ったわけです。

人間は聖人君子じゃない。

人の心の中にある、悪とか、ダメダメという心をまあまあどうぞ、と後ろに聞き流して、流しながら、

その人の長所に、その人がしていてくれていることに、

感謝の心を一時もつこと。

それが私の役目かもしれないなあと。

最近思います。

私も聖人君子じゃないので、

喜怒哀楽、元気に生きています。


posted by ひいらぎ at 10:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

シェア

今朝のニュースで、
ルームシェアが二十代三十代に増えている。

と流していた。

そういえば、

私は二十代にルームルシェアを望んでいたなあ。


とにかく私は、
ダメダメも含めて、
十年〜二十年速すぎる訳だ。

ルームシェアと言っても、

シェアにも、進化がある。

コミュニケーションと精神が成長して、

自立自律してこそ、よりよい楽しいルームシェアができる。

いつかしたいなあ。

だれか誘ってくださいね。

そしたら子どもと共に参加します。

わたしんちは二部屋お願いします。

ギブアンドギブをいとわない人たちを希望します。
(私もいといませんが、一方通行は虚しいからね)

ご飯をつくることが好きな人がよいです。

掃除はみんなでやることに意義があるって、
市原さんが言ってました。

なる程、
私は複数人で(おこりんぼがいないことが条件です)やる掃除は、

かなりかなり好きです。

余暇の大半を新聞を読める環境があれば幸せです。

待ってます〜。
posted by ひいらぎ at 09:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

誤字

オッホッホ!

見事に毎回誤字があります。

私は年齢は大人ですが、

超個性派として、

誤字は、

強行突破します。


というのも、

働くぺーぺーのお母さんとしては、

家でパソコンを立ち上げる時間は取れません。(偉い人、自由業の人とは違うんです)

ケイタイから、
親指でピコピコしてますから、

時々手が滑ります。

右脳人間は、

過去に振り返る事が苦手です。

記憶力がありませんので、

画面の上に隠れた文字はほとんど忘れます。

忘れたまま、一瞬の集中力だけで、

ザザザと書いてます。

ほぼ10分、長くて20分、

です。

だからこそ書ける事が有るんです。

これが私の個性です。

普通になれと言われたら、

多分全くの無能です。

こういう個性人間は、

許す器を必要とします。

許せる人が、

私からの運の良さの恩恵を受けます。

福の神ですから…。

なんちゃって。


文を書いていて途中で()で説明を入れるとその前の文を忘れて、

そこで中途半端に終わります。

私の文を読むと、

文章読解能力と応用力が高まります。

生きるとは、

許す能力です。

なぜなら、それがこの世に生まれてくる意味ですから。


とはいえ、

私は、

嫌いなものは嫌いです。

自分のままが一番です。

それでも受け入れて許してくれる人に大きな感謝の心を込めて、

ギフトを贈ります。

読んでくださって有り難うね。
posted by ひいらぎ at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

素直力

私の30代は、

辛く悲しく、淋しい十年でした。

今も環境は変わらないのですが、

今は、
そこに焦点(照明)を当てる余裕がないくらいに、

別の場所が楽しくて、

まあ、言葉を変えて説明すると、
卒業したんでしょうね。

私の一番の才能は、

素直力です。

この問題が解決したいと思ったら、

かつての話ですが、(ふと考え直すと今もかも)

相手の状態やスピードを考えることなく、

直球です。

近づきたくないと思ったら、

大人気なく、離れます。


悲しい時は、

素直に悲しみます。

やせ我慢したい時は、
素直にやせ我慢します。

かつての30代、

問題解決のために、
直球で動いて、
自爆して、
またがんばって、

を繰り返して、

私は絶望の淵に陥りました。

普通の大人気ある人は、
多分陥らないように、
あがいたり努力すると思いますが、

私は経験そのものが、
楽しくも(好奇心、これは何だろう)

あって、
(仕事は公の場ですので、
別の自分を出します)


素直に絶望の淵に落ち込んでいきました。

本当につらかったです。

本当の私は、
家庭でしか出せないので、

うちの子は、
全部、
あの子の目で、心で感じていたと思います。

ある日、

絶望の淵にますます落ちていった時に、
多分底にたどり着いたのだと思います。

(それまでも気持ちの波はありましたが)

その底には、
絶望の隣に、

光が寄り添っていたのです。

記憶はありませんが、

はっきりと、
「絶望の隣には希望の光が寄り添っていたんだね」

と認識しました。

そしたら、
私の心は、
急速に浮上していって、

またまた、

その時の自分の気持ちや浮かんだ考えに素直に行動し続けて、

今の私があります。

外国の脳学者の女性が脳梗塞になり、

自らの脳の壊れた状態を科学者の目で、本を書いたそうです。

左脳の機能が弱まり、

右脳だけを使っていると、

理屈のない、根拠のない、
言いようのない幸福感に包まれることがあると書かれているそうです。

私は、素直力が高くて、
感覚で生きているので、

その、

根拠のない、いいようのない、
満たされた幸福感に包まれる感覚は、

時々味わっているので、

何にもいらない私がいて、

多分ものすごく幸せです。
posted by ひいらぎ at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

信じる心

昨夜、
大好きな友人と、久しぶりにメールで話した。

最近の私は、

思考がかなり深いところに瞬時に飛ぶので、(行きはよいよい帰りは怖い)

なかなか、
普通の生活の位置に戻れなくて、

なかなかメールも電話も話すこともできないのに、

いつも、優しく受け入れてくださって、

多くを語らなくても(本当は話したくて話したくて仕方がないんだけどね。お互いにお母さんやっていると、その時間を取るのは難しいし、その上、彼女と話すと、ついつい深い話までしてしまうから、
お互いに大変なんだ)

彼女が、
私の
「新緑」の記事を読んでくださって、

元気をもらったって言ってくださって、

すごく嬉しい。

本当に、
いろいろあるんですよ。

母性愛の深い女性は、

苦労しやすい。

それは、
悲しいけど、真実です。

困難は、

その人が、努力しつくせば、
なんとか乗り越えられるものしかこないからね。

未来は連続しない。

だから、
信じる心を、

今に乗せて、

笑顔で笑って生きていこうね。

必要のないものとは離れてもよいのです。(難しいのは承知で書いてます)

これまで培ってきた自分の、
信じる心、

自分を信じて、

今を一所懸命に生きようね。

病児保育のKさんが、

政治には興味がない。
彼らはジャンプしないから。
女性の方がジャンプするよね。

って
おっしゃっていた。

そのことに気づける(自分の目や心で捉えられる)人々が増えるといいね。

私もやれることから、
目の前のことを一所懸命つくしてます。
posted by ひいらぎ at 09:02| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 私的なモヤモヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする